私がカウンセラーになった理由

小さな勇気があれば、
人生は自分の手で
変えられる。

_

このページでは、
理系の技術系エンジニアだった私が、
人の生き方・キャリアに関わる
キャリアカウンセラーになることを
決めた理由と経緯をまとめました。

新卒でエンジニアとして就職

今から約6年前、
私は新卒で大手自動車関連部品メーカーに
就職しました。

本当のことをいうと、
当時の私には特にやりたいことはなく、
新卒で入社したこの会社も第一志望群では
ありませんでした。

そして配属も、
私にとっては全く興味がない事業領域の
技術系エンジニアとなってしまいました。

モヤモヤした気持ちはありましたが、
「これから働いていかないといけないし、
仕方ないけど頑張ろうか。」

最初はそれくらいの気持ちで
働き始めました。

_

ただし働いてみると、
エンジニアとしての働き方は、
自分にあった働き方のようでした。

自分のアイデアを製品という
カタチにできることは面白く、
製造法の改善にもやりがいを感じました。

また、同期や社内の先輩・後輩にも
恵まれたため、
忙しくも楽しく、日々働いていました。

_

自分のはたらき方に疑問をもつ

ところが、入社して4年がたち、
徐々に仕事にも慣れてきた頃のことです。

この頃には、
自分にとっては嫌な仕事が重なる
時期がありました。

この嫌な仕事というのは、
例えばこのようなものです。

・自社の利益を確保するために、
 取引先にウソの説明をする。

・過去の担当者がついたウソを守るため、
 さらにウソの説明を重ねる。

・工場内で発生した不祥事を、
 なかったこととして処理する。

_

どの製造業にもよくあること
なのかもしれませんが、
今思えばありえないことをしていたな
と感じています。

ですが当時の私は、
嫌な仕事・正しくないと思う仕事に
強くNO!と言えませんでした。

「会社員だし、仕事だから仕方ないよ。」

そんな言葉で自分の心にウソをつき、
ごまかしながら働いていました。

_

・自分が正しくないと思う仕事をして、
 その対価としてお給料をもらって
 毎日を生きている。

・自分は生きるお金をもらうために、
 正しくないと思う仕事をしている。

_

そう思うと、
このはたらき方をしている自分自身が、
ひどく情けなく思えてきました。

_

心にウソをついて働く日々

そんな状況の中で、
徐々にモヤモヤが増えてきた私は、
こう思うようになっていきました。

「仕事に振りまわされて、
 自分の心にウソをついて働いた先に、
 いったい何の意味があるのだろう・・」

「どうして自分は、周りに流されて、
 自分の意見をしっかりと人に
 伝えられないないんだろう・・」

そんな思いがつのり、
何度もくやし涙を流しながら、
悩み続けていました。

_

心に火がともる瞬間

そしてある日、
悩み疲れてからっぽになった私の心に
火がともる瞬間が訪れました。

それは、
東京出張から帰る新幹線の
ホームに立っている時でした。

お客様にごまかしの説明をした後、
暗い気持ちで帰りの新幹線を
待っていました。

_

そんな時、
急に私の胸の奥が熱くなりました。

これは、自分でも不思議な、
今までに体験したことのない感覚でした。

そして、心の底から強くこう思いました。

_

このままじゃ、
自分の人生は本当にダメになってしまう

今までの、人に流されて生きてきた、
弱い自分を変えていきたい!

自分の人生は、自分で決めて生きていく!

_

まさに、
心にフッと火がともった瞬間でした。

この時ともった心の火が、
今の私の生き方・カウンセリング活動の
原動力となっています。

_

キャリアカウンセラーという目標

それからの私は、
本気で自分を変えるために、
初めに「自分にとって幸せなはたらき方」
について考えました。

自分自身を見つめてみたり、
友人に相談したりする中で、
私はあることに気づきました。

私は、はたらく人の悩みを軽くして、
その方が自分の将来に光を見つけた時に
幸せを感じているのではないか、
ということでした。

そこから私は、
はたらく人の味方になる
キャリアカウンセラーとして活動する
ことを心に決めました。

_

心が決まってからの私は、
さっそく行動に移すことにしました。

ですが、
カウンセリングを受けたこともなければ
心理学などの知識もなかったため、
何をすればいいかわかりませんでした。

そのため、
まずはがむしゃらにできることを考え、
実行に移しました。

・心理系の大学院への編入の検討
・カウンセリング資格取得のための勉強
・先輩カウンセラーへの訪問と相談
・ボランティア活動への参加
・ビジネス/金融関連のセミナーに参加
・人事系の仕事への転職活動
・キャリア形成関連のイベントへの参加
などなど・・

_

もちろん、
全てがうまくいったわけではありません。

ですが、
がむしゃらに行動する中で、
徐々に道が開けてきました。

そしていろんな人とのつながりもでき、
そのつながりに支えられて、
多くのチャンスが舞い込んできました。

少しづつですが、
自分の人生が大きく変わり始めたことを
実感していました。

_

カウンセラーになる目標の実現

現在では、
産業カウンセラーなどの資格を取得し、
キャリアカウンセラーとして
活動できるまでになりました。

私は、今までの
人の意見に流されていた生き方をやめて、
自分の力で理想の人生を手に入れる
ための第一歩を踏み出しています。

また、転職を2回経験する中で、
理想とするライフワークバランスを
とることもできました。

そのため、
現在はエンジニアとして働きつつ、
心に余裕をもてた状態で
カウンセリング活動に注力することが
できています。

_

ここでひとつ、あなたにお聞きします。

_

あなたには、
たった一度きりの人生において
達成したい夢や目標はありますか?

もしかしたら、
今はまだよくわからないかもしれません。

ですが、いつかあなたにも、
心に火がともる瞬間がやってくる
と私は思います。

今までの自分自身を、
これからの自分の人生を、
本気で変えていきたい、という方を
私は全力でサポートします。

_

私が伝えたいこと

小さな勇気があれば、
人生は自分の手で変えて
いくことができる。

私はこの事実を、
自分自身が行動することで
証明していきたいと考えています。

一人でも多くの方にこの事実をお伝えし、
将来に希望を持ち幸せにはたらく方を
増やしていきたい。

これが、
今まさに将来に悩みをかかえている方に、
私が心からお伝えしたいことです。

_

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA